バンコクでチャリティーコンサート

1月にチャリティーコンサートに出演する事になりました。
今日はそのチャリティーコンサートでの寄付先、公益社団法人シーカーアジア財団の偵察にメンバーと行ってきました。
財団のある場所は正にタイのスラム地区ど真ん中。
今回の訪問で目を背けたくなるスラム地区の現実と、それでもしっかりと生きて生活をしている人達の姿と、を実際に感じてきました。
スラム街の裏路地を案内してもらった時は小さい赤ちゃんを抱っこしたママ達と沢山すれ違いましたが、皆さん笑顔で挨拶をしてきてくれて驚きました。
私が逆の立場なら同じ事は出来ないだろうな…と。
シーカーアジア財団は2014年に改装されたばかりでとても綺麗で子供達の為のしっかりとした図書施設がありました。
その他にも移動図書館、奨学金事業、学生寮、保育園事業、クラフトセンター・ショップの併設、など貧困で学びの機会を奪われた子供達の為に教育の機会拡大を目指して取り組んでいます。
コンサートの際に会場でこちらのクラフト商品も販売する事となりました。
少数民族の女性がつくる伝統的な刺繍や手織りの布を使いスラム地区で暮らす女性達がひとつひとつ丁寧に手作りしていて、生産者の経済的自立を目指す事業です。
コンサートの収益金はシーカーアジアに寄付する予定です。
リトミックからの繋がりで演奏を通じてこの様な支援に関われた事に感謝しています。


シーカーアジア財団



図書施設





クラフト製作所



打ち合わせ





スラム街の裏路地





タイの育児雑誌に掲載されました


プロフィール

eff2004flute

Author:eff2004flute

フルートアンサンブル「エフ」は、2004年にフェリス女学院大学音楽学部卒業生の杉浦容子、目黒裕子、阿部絵里奈、林晃子によって結成されました。

「eff」の由来は、ensemble flute ferris の頭文字で私たちの恩師である西澤幸彦氏から頂いたものです。地元横浜を中心に、全国各地で演奏活動を行っています。

これまでに横浜みなとみらい小ホール、キリスト品川教会等でのリサイタルをはじめ、徳島新聞社主催「はぐくみマタニティーコンサート」に毎年出演している。また宮崎県都城総合文化ホール「開館一周年コンサート」、フジテレビ主催「ホットファンタジーお台場」、東京国際フォーラム「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に出演するなど数々の演奏活動を行っています。


連絡先:flute_ensemble_eff@yahoo.co.jp

effからのお知らせ
【CD情報】
1st アルバム
「flute ensemble eff」発売中
2006.8/\2,000 (税込み)
※購入ご希望の方はメールでご連絡下さい
image501.jpg

フルートのための四重奏曲/デュポワ
01. ? 祭り
02. ? パスピエ
03. ? 哀歌
04. ? タンブラン

05. G線上のアリア/バッハ

06. ランニング/アンジェリス

07. カノン/パッヘルベル

08. 美女と野獣/メンケン

ファンサンブル/ゴフ
09. No.1 Rag
10. No.2 Salsa
11. No.3 Ballad
12. No.4 Swing

想い出は銀の笛/三浦真理
13. ? エメラルドグリーンの風
14. ? 真紅のルビー
15. ? ブラック・インヴェンション
16. ? 紫の薔薇
17. ? ブルー・パステル
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR